loodyぱぱのおはこんばんちは

日々の出来事や子どもの成長を楽しく、可笑しく綴ります。

プロフィール

loodyぱぱ

Author:loodyぱぱ
新潟県在住
10-feet・野球・スノボー・競馬
そして家族をこよなく愛す
38歳のパパ^^

『家族紹介』
☆嫁(ママ)
最近、懸賞品ゲットへ情熱をそそぐ
元保育士(ピアノが苦手)

☆長女8歳 2004.7.28誕生
マイペースで自由な詩人
やればできる小学2年生

☆次女3歳 2010.1.14誕生
やる事なす事おもしろくて
とにかく行動が早いデキる女

『主な登場人物』
☆じぃじ(僕の父親)
☆ばぁば(僕の母親)

☆嫁じぃじ(嫁の父親 享年75歳死去)
☆嫁ばぁば(嫁の母親)

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


最新トラックバック


最新コメント

コメントありがとうございます。。。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

嫁じぃじ

7月21日の朝6時30分過ぎ・・・
嫁じぃじがガンのため永眠致しました。
享年75歳でした。

約1年前の事です。
16時半ごろ嫁から電話がありました。
電話口の嫁は泣いていて何を言っているのか
わかりませんでしたが聞き取れた言葉は
嫁) 『お父さん・・・ガンだって・・・』
とにかくすぐに仕事を切り上げて家へ帰ったのを覚えてます。

話によると市の健康診断で再検査となって
病院に行ったらすい臓ガンとの診断結果だったとのことです。
再検査したらすでに肝臓にまで転移してました。

すい臓ガンというのは発見されにくい箇所で
わかった時には他の臓器に転移していることが多いそうです。

最初の頃は嫁も受け入れることができず
泣いてばかりいたり、時には過呼吸を起こしたりしてましたが
自分にできること、やれることをすることで
嫁も精神的に強くなっていけたのかな~って思います。
・・・強くなるしかなかったのかもしれませんが。

ネットで調べてガン治療に効果的なものって事で
チャーガ茶やフコイダンなど購入したり
食欲がなくなってきたときには
何か食べれる物を探したりしてました。

嫁じぃじもそんな思いを悟ってか
一生懸命、食べたり飲んだりしてました。


新潟の村杉にあるガン治療に良いといわれる
ラジウム温泉に治療も兼ねた家族旅行にも行きました。
230819-5_20120727231355.jpg

JIJI-11.jpg

230819-4_20120727231356.jpg

230819-3_20120727231357.jpg

後に入院してた時
嫁じぃじは
『旅行連れて行ってもらってうれしかった~』と話していたそうです。


嫁じぃじという人は
ホント孫たちを可愛がってくれる人で
そんな嫁じぃじを長女も次女も大好きでした。
よく孫たちを散歩に連れて行ってくれました。
JIJI-1.jpg

(これは大好きな写真のひとつです)
病気がわかる前は長女と嫁じぃじの2人で散歩に行くと
4~5時間帰って来ないことがよくありました。

そんな長女は
闘病生活が始まって大好きな海釣りも思うように行けなくなった嫁じぃじに
釣りに行ってる気分が味わえるようにと贈ったのがこの絵

JIJI-2.jpg

なぜか僕と次女は海の底にいますが

良く描けたので(去年の)夏休みのマイチャレンジ(自由研究)として学校に提出したところ
絵画コンクールに出したいと先生からお話をもらったのですが
コンクールに出すと絵が戻って来ないとの事なので辞退しました。
この絵は嫁じぃじに贈った絵だから!!

そういえば僕らが結婚したばかりの頃
絵にも描いてありますが嫁じぃじは自分の釣ったクロダイを塩焼きにして
わざわざ僕らのアパートに届けに来てくれたっけ。

すごく美味しくて
『やっぱ釣った魚は違うね~』って思った事を良く覚えてます。


ちょっと前に記事でアップした長女の詩
240702-4A.jpg

240702-1.jpg

240702-2.jpg

実はこれ嫁じぃじに贈った詩なんです。
日に日に病状が悪く、弱っていく嫁じぃじに贈った詩なんです。

棺の中にいっしょに入れてあげました。


次女は家にいる嫁じぃじがもう死んでしまっていることが理解できず
嫁じぃじの顔の白い布を取っては
次女) 『じぃじ まだ寝てるわ~』って何回も何回も言ってみんなを和ませてました。
『じぃじ いっぱい頑張ったからゆ~っくり休ませてあげなっ!』とみんなで教えてあげました。

ホントに我慢強くてよく頑張ってましたから・・・


嫁じぃじの死をどこまで理解しているのだろう?
お通夜でもなんかあっけらかんとしていた長女

でも告別式の最後のほう
長女の様子がなんか変!?
お経が長くてもう退屈で限界って感じなのかな。と思ったらどうも違う・・・

そしたら、いきなり長女が泣き始めました。
聞いたら悲しくてとの事・・・
それからも号泣し続けてる長女
大好きな嫁じぃじだもんね!


いつもニコニコしていた嫁じぃじ
孫たちが大好きな嫁じぃじ
孫たちやみんなに愛された嫁じぃじ
釣りやワカメ取り、山菜取りに連れて行ってくれた嫁じぃじ

いっしょに楽しく晩酌した嫁じぃじ
僕をOOちゃんと呼んで親しみをもって接してくれた嫁じぃじ

もっと楽しい事やったり、もっとお酒をいっしょに飲みたかった。
決して口数の多い人ではなかったけどとっても心の優しい人でした。

今はただただ、安らかに眠って下さい。
そして、嫁や長女・次女を空から見守っていて下さい。

心よりご冥福をお祈り致します。

長文、お付き合い頂きありがとうございました。


スポンサーサイト
2012/07/28 00:49|日記TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://loodypapa.blog16.fc2.com/tb.php/403-2114f071
FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます。。。


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


リンク

好きなサイト&ブログ。。。

このブログをリンクに追加する


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. loodyぱぱのおはこんばんちは
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。